出版

2010年5月20日 (木)

公開経営6月号

今日は、執筆した機関誌のご紹介をします。

 

公開経営指導協会より発行されている機関誌、6月号に掲載されています。

『小売店舗における情報発信を変えることで、顧客の心に訴えるコミュニケーションを』~食品スーパー編~

という長いタイトルです(笑)

 

内容は、

毎年150%の売上アップを誇っている開店3年の食品スーパーが、

どのような情報発信を行っているのか?どのようなことを実践しているのか?

など、実際現場で行われている内容を私なりに分析し、書いています。

 

もし、ご興味ございましたら読んでやってください!(^^)!

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

出版されました!『なぜこの会社はモチベーションが高いのか』

『なぜ この会社はモチベーションが高いのか』~働く皆が幸せな会社~ 

 

経営者の方、経営コンサルタントの方、人事にかかわる方、これからこれらの仕事に就かれる方だけでなく、興味のある方にもおススメの本です。

 

032

 

この本は、簡単に説明すると

「人を大切にする企業は、モチベーションが高く、業績も高い」ことを解説した本です。

 

坂本光司教授が全国6000社を訪問した実績と研究会員が新たに全国1000社以上へのアンケート調査、100社以上への現地訪問調査を行い、人を大切にする企業はモチベーションが高く業績も高い!ことを証明しています。

 

その中で、紙面上の都合で15社に絞り込み、経営方針や人事制度など詳しくまとめ、事例特集として掲載しています。すべて中小企業の事例で、聞いたことのある制度や施策を、どのように運用しているか?といった視点から読むと面白いと思います。もちろん、初めて聞く制度や施策も掲載されています。参考にしてみてください。

 

私は、高齢者のための人材派遣会社「高齢社」を執筆しています。高齢社は、「~定年退職者に働く生きがいを~」を掲げ、今やTVや雑誌、講演と・・・引っ張りだこの企業です。近日中にこのブログで紹介したいと思います。

 

坂本光司教授の「日本でいちばん大切にしたい会社」が大ヒットとなり(今年春の時点で20万部を超えていました)、その相乗効果なのか?この本も売れ行きが好調なようです。アマゾンでは、これら2冊を一緒に購入されている方が多いようです。

アマゾン『なぜこの会社はモチベーションが高いのか』

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

『マーケティング入門』出版 小川先生

001_2

 私が尊敬する方、小川孔輔先生の

 29冊目の本「マーケティング入門」が

 出版されました。

  

 

私は、この本を

「日本人の、日本人による、日本人のためのマーケティング」(「はじめに」から抜粋)と呼んでいます。

 

今まで、マーケティングテキストといえば、P.コトラー、D.アーカー・・・などの米国ビジネススクールの有名教授が書いた米国企業やブランドなどが並ぶテキストでした

私も昨年、大学院でP.コトラーのテキストでマーケティングを学んだ一人です。

 

そのような学習環境の中、小川先生はこう言われています。

 

いま、食の世界でも国産が見直されているように、日本には日本の経営や独自のマーケティングが存在している!日本企業が達成した立派なマーケティング実践を、正当に評価して記録に残しておく責務がわれわれ研究者側にはある!と。(「はじめに」より抜粋)

 

本書に出てくる事例は、まさに日本企業のオンパレード。

 

トヨタ自動車、資生堂、ユニクロ、キリンビバレッジ・・・は当然のこと、企業・ブランド名索引(本書P.770)を見て驚かれるはずです。(本を見てくださいね)

 

本書の特徴は、

(1)日本企業、製品、流通・サービスの内容

  で構成されている。

(2)参考文献が豊富なため、詳しく調べられる。

  (特に、日本語文献が豊富)

(3)「マーケティングの発達史」という歴史的観点

  が書かれている。

ことです。

 

そして、分厚いこと!なんと、厚さ4cm!

全800ページとボリュームたっぷりです。

002

 

 

 

厚いので、お勧めの読み方を紹介します。

①興味ある章・領域から読む。

②興味ある企業・ブランド名から読む。

③コラムを先に読み、全体を把握してから各章を読む。

私は、①②③をミックスしながら読んでいます。

 

ビジネスマンにとって、コラムが非常に興味深いのではないでしょうか。興味ある方は、読んでみてくださいね!

 

Amazon

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E5%AD%94%E8%BC%94/dp/4532133696

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

本が出版されました!

Photo

昨年、イノマネ(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科)に在籍中、坂本光司教授が指導されている、商店街問題等研究会に所属し、全国の元気な商店街に訪問してきました。

 

もちろん、月~土まで受講しながらなので、訪問できる時間は限られています。

 

夏休みは、巡業のような激安合宿旅行をしました。九州は福岡、大分、四国は香川、そして京都、滋賀・・・の商店街へ。

 

こうして研究会メンバーで集めた元気な商店街の事例(30商店街)を1冊の本にまとめ、同友館より出版することになりました

 

これらの事例から「なぜ、元気なのか?」「なぜ、繁盛しているのか?」分析し、「今後の商店街はどう在るべきか?」まで示しているので、商店街関係者の方々にぜひ読んでいただきたいと思っています。

 

本の内容については、また後日書きたいと思います。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)